私が注目しているVRの利用方法

今から2年ほど前に韓国を旅行で訪れた時、VRのゴーグルが4,000円ほどで販売されていたのでお土産に買って帰りました。
ジェットコースターに乗っているかのような疑似体験が楽しめ、ゴーグルを着用して頭を動かすとその動きに合わせてゴーグルに映し出される映像も変わるのでとても驚きました。
私はジェットコースターが苦手だったのでこれまでに数えるほどしか乗ったことがありませんでしたが、VRであれば怖がることなく安心して楽しむことができます。
その後テレビ番組を見ていた時、この技術がアメリカにおける老人介護の分野でも活用されていることを知りました。
体調を崩して外出することができない高齢の方の中には、昔住んでいたところを訪れてみたいという人がいます。
そんな人がこの技術を利用することで、行きたいところに行ける疑似体験が可能になります。
行きたいところに行けるという意味では、旅行をしたい人が利用するのにも適しています。